東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

まつり(神社) 靖国神社

7月13日~16日に靖国神社で行われる「みたままつり」ではどんなことが行われるんでしょう?

更新日:

スポンサードリンク

九段にある靖国神社で執り行われる「みたままつり」とは?

毎年、7月13日から16日まで、九段にある靖国神社で開催される「みたままつり」は、日本古来の盆行事にちなんで昭和22年より始まりました。まつりの期間中は本殿において英霊をお慰めする祭儀が執り行われます。
靖国神社みたままつり提灯
みたままつりで圧巻なのは境内に掲げられる大小3万を超える提灯の数々。上に掲載した写真は比較的早い時間帯に撮影した写真ですが、下の写真のように日が暮れくれた時間帯に浮かび上がる提灯の神々しさは圧巻です。

スポンサードリンク

まつりではどんなことが・・・?

祭儀の日程としては7月13日は前夜祭で午後 6時より。14日以降は第一夜祭、第二夜祭、第三夜祭として連日午後6時から執り行われます。また、みたままつり期間中毎日午前10時から午後8時頃まで奉納芸能が境内、能楽堂で行われます。
主な催しとしては盆踊りやかっぽれ、青森ねぶた、和太鼓などが奉納されます。

昨年から露店は中止に

毎年、多くの人で賑わうみたままつりだけにこれまでは200近い露店が出店してました。ですが、その露店は昨年のみたままつりでは諸事情により、中止に。靖国神社によると今年も露店の出店は見送られるそうです。
靖国神社みたままつり賑わい
もう一つ残念なのは露店の中止に合わせて見世物小屋も中止になってしまったことでしょう。見世物小屋は江戸時代から伝わる珍芸の興業。現在、東京で見世物小屋が見られるのは府中の大國魂神社の「くらやみ祭」に新宿の花園神社の「酉の市」、そして「みたままつり」だけだったので、この中止はかなり残念です。

実際問題としては法律の改正などにより演目もかなり制約が生じてきていましたが、古くから伝わる大衆芸能の継承として見世物小屋にはぜひとも復活してほしいと思います。

スポンサードリンク

-まつり(神社), 靖国神社

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.