東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

まつり(地域、商店街) 伝統文化 伝統芸 神楽坂 阿波踊り

【神楽坂まち飛びフェスタ2016】神楽坂一帯がアートスペースに変身する2週間を越す大文化祭

投稿日:

スポンサードリンク

伝統的なものからモダンなものまでが幅広く交差する「まち」、神楽坂ならではの文化発信イベント

神楽坂まち飛びフェスタ2016イメージ
『神楽坂まち飛びフェスタ』は「まちに飛びだした美術館」」をモチーフに1999年に開催された「まち全体がアートスペースになる企画」を第一回目に神楽坂ゆかりの伝統文化芸能など様々なイベントを加えて発展継承されてきたイベントです。
18回目となる今年の開催は、10月15日から11月3日。神楽坂ならではの魅力的な催しが企画されてます。

スポンサードリンク

『神楽坂まち飛びフェスタ』ではどんなことが行われるの?

2週間以上に渡って開かれる「文化祭」だけに企画はてんこ盛り。ここでは気になる催しの概要と開催スケジュールを紹介していきます。

坂にお絵描き

神楽坂まち飛びフェスタ坂にお絵描き
『神楽坂まち飛びフェスタ』のメイン企画と言える恒例のイベントが「坂にお絵描き」です。神楽坂の坂下から坂上まで神楽坂通り700メートルにわたって敷かれた白いロール紙に地域の人々のみならず、遊びに来た人たちみんなで楽しく絵描く。そんなイベントです。
「坂にお絵描き」は『まち飛びフェスタ』の最終日となる11月3日に実施(10時30分~17時)。

芸者さんとご一緒に ざ・お座敷入門

神楽坂まち飛びフェスタお座敷入門
芸者衆のお稽古場「見番」を特別に開放して、華やかな踊りを見ることがことができます。
開催日:10月22日
開催時間:第1部:13時~14時 第2部:14時30分~15時30分
(開場は開演の20分前。第1部と第2部の内容は同じ)
会場:東京神楽坂組合・見番
料金:2,500円(全席自由・座布団席)
定員:各部40名
主催:神楽坂まち飛びフェスタ実行委員会 協力:東京神楽坂組合
当日券の販売は予定されてないので事前にチケットの予約、または購入が必要となります。
●チケットの店頭販売は、神楽坂上交差点すぐの山下漆器店(03-3269-2385)
●電話予約はカンフェティチケットセンター(0120-240-540)まで(平日10時~18時)
●ネット販売はこちら

神楽坂ギャルソンレース

神楽坂まち飛びフェスタギャルソンレース
フランス人の居住者が多く日仏交流の地となっている神楽坂でギャルソンレースが開催されます。
これは、パリが本家本元となっている「コース・ド・ギャルソン」をベースにした、技と汗と笑いが渦巻くギャルソン (ウェイター)のレース。神楽坂通り100mの上り坂を、トレイに載せたグラスの水をこぼさずに、誰が一番早く運べるかを競います。
誰が優勝か?沿道の応援の皆さまが参加できる予想投票もあります。見事的中した方には豪華賞品が待ってます。
開催日:2016年10月23日
開催時間:15時~16時30分
会場:神楽坂6丁目商店街(りそな銀行前から音楽の友社前まで100m)
要参加申込の締切は10月9日(日)
※「優勝者投票」は当日どなたでも参加いただけます。

みんなで踊ろう♪阿波踊り

神楽坂阿波踊り
神楽坂で行われるイベントといえば夏に開催される「神楽坂まつり」の阿波踊りが大人気。晩秋に行われる『神楽坂まち飛びフェスタ』でも阿波踊りが披露されます。
神楽坂かぐら連が出演、主催で10月30日の12時から15時まで神楽坂通りで披露されます。秋に見る阿波踊りは夏とは一味違った趣が感じられます。

スポンサードリンク

-まつり(地域、商店街), 伝統文化, 伝統芸, 神楽坂, 阿波踊り

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.