東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

まつり(地域、商店街) 目黒

目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)に気仙沼から新鮮なさんま5000匹がやってくる!

投稿日:

スポンサードリンク

9月4日の「第21回目黒のさんま祭り」の2週間後に開催されるもうひとつの「目黒のさんままつり」とは?

目黒区民まつりフライヤー
落語の滑稽噺をモチーフにスタートしたイベント「目黒のさんま」の開催から2週間後にあたる9月18日にもうひとつの「目黒のさんままつり」が開催されます。

スポンサードリンク

このイベントは「目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)」の一環として行われるもので、「区民まつり」は今回が40回目の開催。4日の「目黒のさんま祭り」では岩手県宮古市産の秋刀魚が配布されましたが、区民まつりで配られる秋刀魚は目黒区の友好都市である宮城県気仙沼市からやってきた5000尾の新鮮なさんまになります。
さんまの産地の違いが秋刀魚の水揚げ時期の違いになりイベント開催日の違いになっているようです。

目黒区民まつり(目黒のSUNまつり)はどんなまつりなの?

目黒区民祭り会場マップ
「目黒区民まつり」では「さんま祭り」のほかに「ふるさと物産展」「おまつり広場」「子ども広場」の楽しいイベントが企画されてます。
それぞれのイベントについて解説すると
「さんま祭り」の会場は目黒駅から9分ほどの区民センターのとなりにある田道広場公園(目黒区目黒一丁目25番8号)。
目黒区民まつりさんま焼き
さんまは10時10分から配布。さんまは先着順でもらえますが、事前にリストバンドが渡され、さんまをもらうにはリストバンドが必要になります。複数人数でさんまをもらいたい場合は全員が列に並ぶ必要があります。屋外での行列になるので熱中症対策の飲料水や帽子等は各自でご用意を。また、会場へペットを連れて行くことはひかえましょう。
「ふるさと物産展」の会場は田道ふれあい橋と田道広場公園。
目黒区民まつり物産展
物産展の開催時間は10時10分~15時30分。宮城県角田市、気仙沼市をはじめとして全国各地域の名産・珍味などの物産が集結。さらに地元の目黒からも農産物や和菓子屋などが出店、販売されます。
「おまつり広場」の会場は区民センター(目黒区目黒二丁目4番36号)になり、屋内ホールでの和太鼓演奏や野外ステージでのダンスやバンド演奏に飲食店や物販の模擬店が出店されます。
目黒区民まつりおまつり広場
「子ども広場」の会場は田道小学校(目黒区目黒一丁目15番28号)。
目黒区民まつりこども広場
ミニ縁日に巨大ダンボール迷路、工作・体験コーナー等の、子ども達が楽しめる企画が満載です。沖縄エイサー太鼓、ヒップホップダンス、和太鼓、フラダンスのショーと体験もあり、子供だけじゃなく大人も楽しめそう。

どうしても「さんま」だけにスポットがあたってしまいそうですが、上記のようにいろいろなコーナーが企画されているので
それぞれのブースに顔を出して、楽しんじゃうのが良いかもしれませんね。
目黒区民まつりさんま掲載した写真は目黒区のホームページより

スポンサードリンク

-まつり(地域、商店街), 目黒

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.