東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

日比谷公園 盆踊り

【第14回日比谷公園 丸の内音頭大盆踊り大会】東京の盆踊りの定番曲「東京音頭」の原曲で踊る盆踊り大会

投稿日:

スポンサードリンク

盆踊りの定番曲「東京音頭」の原曲となった「丸の内音頭」って?

第14回日比谷公園第盆踊り大会イメージ1
8月26日27日の両日、日比谷公園の大噴水周辺特設会場と第二花壇芝生広場で『日比谷公園 丸の内温度第盆踊り大会』が開催されます。

スポンサードリンク

東京で開かれる盆踊り大会の定番曲といえば「東京音頭」ですが、イベントのタイトルにもなっている「丸の内音頭」はその元歌ともいえる曲。「丸の内音頭」が作られたのは昭和7年。今から80年以上も前の事になります。日比谷、丸の内界隈の商店主が発案して作詞を西条八十氏、作曲を中山晋平氏に依頼して完成されたのが「丸の内音頭」で、翌8年に歌詞を変えて作られたのが「東京音頭」だそう。

大会の詳細は?

第14回日比谷公園第盆踊り大会ポスター
「日比谷公園大盆踊り大会」は8月26,27日の18時から21時までの開催。当日は丸の内音頭の歌詞をプリントした手ぬぐいが一日限定1000枚で販売され、手ぬぐいを購入すると豪華景品が当たる抽選会に参加出来たりと、踊り以外の企画もいろいろ用意されてます。屋台や模擬店の出店もあるので仕事帰りや日比谷で映画を観た帰りに立ち寄っても楽しめそうですね。飛び入り参加も歓迎!との事なので雰囲気次第では踊りに参加しちゃうのも楽しそうです。
第14回日比谷公園第盆踊り大会イメージ3

噴水を囲んでの盆踊りはこの大会ならでは

盆踊りに欠かせない櫓はもちろんですが、「日比谷公園大盆踊り大会」ならではなのが、日比谷公園のランドマークともいえる大噴水をぐるりと取り囲んで盆踊りを踊れることでしょう。ビル街のど真ん中でライトアップされた噴水の周りを踊る盆踊りは雰囲気も満点です。
第14回日比谷公園第盆踊り大会イメージ2
写真は千代田区観光協会のサイトより

スポンサードリンク

-日比谷公園, 盆踊り

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.