東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

旬の味覚 目黒 食.フードフェス

9月4日に開催される「目黒のさんま祭り」は古典落語の世界を現実に体験できる美味しくて愉快なイベント

投稿日:

スポンサードリンク

古典落語の滑稽噺である「目黒のさんま」をモチーフにしたイベント

目黒のさんま祭りウエブサイト
落語に詳しくない方でも一度は耳にしたことであろうポピュラーな言葉なのが「目黒のさんま」でしょう。噺のあらすじは、鷹狩に出かけた殿様が偶然に脂がのった旬の秋刀魚の焼き魚の目黒の地で美味しさを味わい、別の機会に食べた秋刀魚が殿様のために油抜きをした秋刀魚であったことから、最初に食べた脂の乗ったさんまを思って「秋刀魚は目黒に限る」といった感想を述べるストーリになります。

スポンサードリンク

目黒のさんま祭り2016フライヤー
今年で21回目の開催となる「目黒のさんま祭り」はその落語の噺をきっかけに生まれたイベントです。

「目黒のさんま祭り」の開催日は?開催場所は?

目黒のさんま祭り実景
第21回目の「目黒のさんま祭り」の開催日は9月4日の10時から。終了は14時の予定。会場は目黒駅東口の駅前商店街。当日は岩手県宮古市の新鮮さんま7000匹が徳島県神山市の芳醇すだち、栃木県高林の大根(おろし)、和歌山県みなべ町の備長炭によって「極上炭焼きさんま」に仕上げられ無料配布されます。また、木戸銭無料の「目黒のさんま寄席」が誕生八幡神社にて各回100名入れ替え制で4公演行われます。その他、産地直送の「ふるさと物産展」にお買い得商品がたくさん登場する「商店街ワゴンセール」、 大人気の「アートバルーン・プレゼント」、「くじ引き抽選会」と楽しみな企画が目白押しです。
目黒のさんま祭り秋刀魚

落語を聴くにはどうすれば良いの?

目黒のさんま祭り2016さんま寄席
「目黒のさんま寄席」は10時、11時半、13時、14時半の4回公演。開演時間のそれぞれ一時間前から配布される入場整理券が必要になるので、早めに会場で整理券をゲット。また、焼さんまは焼きあがって食べるまでに3~5時間くらいかかることが見込まれるので各自水分補給の用意などをお忘れなく!

スポンサードリンク

-旬の味覚, 目黒, 食.フードフェス

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.