東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

阿波踊り 高円寺

第60回高円寺阿波おどり~都内の夏休みを締めくくる定番のイベントの今年の開催日は8月27,28日

投稿日:

スポンサードリンク

都内で開催される阿波踊り大会のパイオニア的存在の「高円寺阿波おどり」の今年の開催日は?

今年の開催が60回目となる、都内の阿波踊り大会の草分け的存在の「高円寺阿波おどり」が8月27日、28日に開催されます。
第60回高円寺阿波おどりポスター&コピー

スポンサードリンク

かつては高円寺の阿波おどりの開催日は日付が固定されていて、8月26日が前夜祭、27日28日が本踊りでしたが、開催日が見直され8月の最終週の土日に変更になりました。今年はカレンダーの並びの妙で、かつての開催日と同じ27,28日の開催になるんですね。この開催日は高円寺の隣の駅で開かれている阿佐ヶ谷七夕も同様に、今年の開催日はかつての日付固定の開催日と同じ5日~9日でした。
第60回高円寺阿波おどりウエブサイトトップ

踊りはどこで見られる?

都内はもとより阿波踊りの本場である徳島からも踊りの「連」が集まってくる高円寺阿波おどりだけにまつりの規模は都内近郊で再開される阿波おどり大会の中でも最大級。各「連」が踊りを披露する演舞場はJRの線路をはさんだ南北に全8か所あります。なので、どうしてもこの「連」の踊りをこの演舞場で見たい、という希望が無いのであれが高円寺駅周辺のいたるところで踊りを見ることは可能です。
ただ、外国からの観光客を含めかなり多くの人たちが集まる「高円寺阿波おどり」だけに気を付けたいポイントがいくつかあります。
第60回高円寺阿波おどり演舞場タイムスケジュール

大会当日は現地での友人との待ち合わせは避けた方が良いかもしれません

JRの高円寺駅は駅の規模としてはそれほど大きくありません。そんな高円寺駅に阿波おどり当日は多くの人たちがやってきます。そのために阿波おどりの開催中は通行制限がかかり、人の流れは一方通行になり立ち止まったり逆方向に歩いていくことはできなくなります(例年の経験による)。なので、高円寺の駅での友人との待ち合わせは出会えない可能性が高くなるばかりか多くの人の迷惑になりかねません。友人などとの待ち合わせは阿佐ヶ谷駅か中野駅で済ませ、高円寺には一緒にやってくるようにするのが賢明です。どうしても現地で待ち合わせをするのなら丸ノ内線の新高円寺駅が比較的お勧めになるかもしれません。
また、阿波おどりは道路上で行われるので人の通行規制だけじゃなく、高円寺駅周辺は車道の交通規制も実施されるので自動車での来場が不可能になるのは言うまでもありません。
第60回高円寺阿波おどりイメージ2
第60回高円寺阿波おどりイメージ

マナーを守って2016年の夏の締めくくりを楽しい思い出に!

この数年、夏に多くの人が集まるイベントでの参加者のマナーの問題が言われてますが、高円寺の阿波おどりも例外ではありません。海外のスポーツイベント等では日本人サポーターの観戦マナーの良さが世界的に報道されたりしますが、国内イベントだとどうして・・・?
参加者ひとり一人の心がけでイベントが楽しい夏休みの思い出になるようにしたいですね。第60回高円寺阿波おどりロゴ

スポンサードリンク

-阿波踊り, 高円寺

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.