東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

七夕まつり 阿佐ヶ谷

第63回目となる2016年の阿佐ヶ谷七夕まつりの今年の開催スケジュールと見どころについて

更新日:

スポンサードリンク

2015年第62回の阿佐ヶ谷七夕パールセンター入り口

阿佐ヶ谷七夕祭りは「ゴジラ」と同級生

1954年(昭和29年)の夏に第一回目が開催。今年で63回目の開催となる東京の夏の風物詩が「阿佐ヶ谷の七夕祭り」です。195年9と言えば映画「ゴジラ」の第一作目が公開された年。阿佐ヶ谷七夕祭りとゴジラが同級生って、なんか意外な感じですよね。

スポンサードリンク

そんな「第63回阿佐ヶ谷七夕祭り」の今年の開催日程は8月5日(金)から9日(火)まで。開始当初の開催日は月遅れの七夕となる8月7日を中日として前後二日間の開催で5日から9日の開催、というようにスケジュールが決まっていたんですが、2013年の第60回の七夕祭りから開催スケジュールが見直され、『月遅れの七夕である7日と土日を開催日に含める』ように変更になりました。
今年の開催日は奇しくも、昔から慣れ親しんだスケジュールになってるんですね。

全部で10の商店街が参加する一大イベントに

「第63回 阿佐ヶ谷七夕祭り」のメインの開催場所となるのはJRの阿佐ヶ谷駅の改札口から、南口に出て中杉通りを渡ったところから始まるアーケードの商店街「パールセンター」。阿佐ヶ谷駅から青梅街道まで、約700メートルを南北に渡って展開する阿佐ヶ谷のランドマークと言える商店街です。

阿佐ヶ谷七夕祭りのメイン会場はこのパールセンターですが、4年前の59回七夕祭りからは阿佐ヶ谷駅周辺のすべての商店街が参加するようになり、阿佐ヶ谷の街が一丸となった一大イベントにステップアップしました。

七夕祭りのスタイルとしてはアーケードに飾られた七夕飾りを頭上に見ながら、商店街の店先で販売される食べ物を食べるという感じなのでイベントの開催時間としては商店が店を開けている朝10時から夜の9時くらいまでになります。

ただ、七夕飾り自体は祭りの開催期間中は常設されているので、飾りをゆっくり見たい場合はちょっと早めか遅めの時間に行ってみると良いかもしれません。

小さいな子供たちに人気なのは「金魚すくい」や「スーパーボールつり」。パールセンター内の数か所に設置されてます。
大人の人には、ラージサイズの下記コップに入ったビールを飲みながら、から揚げ串を食べるのが人気のようで、ビールもから揚げ串も至る所で販売されてます。

ちょっと「通」な楽しみ方は?

2015年第62回阿佐ヶ谷七夕飾り物~キティちゃん
最初に書いたように「阿佐ヶ谷七夕まつり」はJR阿佐ヶ谷駅南口すぐ前のパールセンターから始まります。
僕がおすすめの「阿佐ヶ谷七夕」の楽しみ方は、パールセンターの入り口から飾りを見ながら南下して、青梅街道まで出たらそのままUターンして同じルートを戻る、というものです。不思議なことに七夕飾りの見え方が全く異なって見えるし、往路では気が付かなかった露店が帰りに見つかったりします。

最後に

毎年、僕が欠かさず足を運んでる「阿佐ヶ谷七夕まつり」の瞬間をお教えします。

それは・・・

七夕まつり最終日の21時ころ。祭りの終了時間です。この時間になると気の早い商店は終了を待たずに七夕飾りを降ろし始めるので、ちょっと前まで頭上にあった人気キャラクターと並んで2ショット撮影ができちゃったりするのです。
さらに、七夕まつりが無事に終了した安堵感や祭りが終わったセンチメンタルな気分が同時に味わえる、何とも言えない瞬間になります。

阿佐ヶ谷の七夕まつりをいつもと違った気分で楽しんでみたい方は是非、最終日の21時少し前に足を運んでみてください。

スポンサードリンク

-七夕まつり, 阿佐ヶ谷

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.