東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

伝統文化 伝統芸 季節の催し 花園神社 見世物小屋 酉の市

【花園神社・酉の市2018】以前よりパワーアップした出し物が演じられる見世物小屋は必見!

投稿日:

スポンサードリンク

2014年の法令の改正により、演者ががらりと
変わってしまった花園神社の酉の市の
「見世物小屋」ですが、今年の演目は
「平成最後の酉の市」を彩るにふさわしい
パワーアップしたステージが繰り広げられてます。

出演陣は昨年のデリシャススィートスかチェンジしてら、
2014年からおなじみのゴキブリコンビナートがカムバック。
2018torinoichi1_LI
出し物はゴキブリコンビナートの
ステージでは定番となった「やもり女」等ですが、
ステージの構成やお客さんとのコンタクトの取り方が
巧みになり、かなりのインパクトの
ステージとなってました。
2018torinoichi2_LI
昭和の時代にはあちらこちらで
みる事が出来た見世物小屋ですが
平成最後の年に見世物小屋を
観劇できる都内の酉の市は
花園神社のみ。

いろいろな意味で今年の
見世物小屋は必見と言えそう。

見世物小屋は花園神社の大鳥居を
くぐってすぐに左側。
神社の外にまで呼び込みの声が聞こえているので
すぐにわかると思います。

上演時間は約20分で、料金は大人800円。
「お代は見てのお帰り」ってことで
退出時に出口で料金を支払うシステムに
なってます。

古き良き日本の情景を現在に再現した
見世物小屋は必見の出し物です。
2018torinoichi3
2014年の法令の改正により、演者ががらりと
変わってしまった花園神社の酉の市の
「見世物小屋」ですが、今年の演目は
「平成最後の酉の市」を彩るにふさわしい
パワーアップしたステージが繰り広げられてます。

出演陣は昨年のデリシャススィートスかチェンジしてら、
2014年からおなじみのゴキブリコンビナートがカムバック。

出し物的にはゴキブリコンビナートの
ステージでは定番となった「やもり女」等ですが、
ステージの構成やお客さんとのコンタクトの取り方が
巧みになり、かなりのインパクトの
ステージとなってました。

昭和の時代にはあちらこちらで
みる事が出来た見世物小屋ですが
平成最後の年に見世物小屋を
観劇できる都内の酉の市は
花園神社のみ。

いろいろな意味で今年の
見世物小屋は必見と言えそう。

見世物小屋は花園神社の大鳥居を
くぐってすぐに左側。
神社の外にまで呼び込みの声が聞こえているので
すぐにわかると思います。

上演時間は約20分で、料金は大人800円。
「お代は見てのお帰り」ってことで
退出時に出口で料金を支払うシステムに
なってます。

古き良き日本の情景を現在に再現した
見世物小屋は必見の出し物です。

【関連記事】~【2018年 酉の市】平成最後、2018年の酉の市の開催日は?11月の風物詩である酉の市が開催される主な寺社をまとめて紹介します!

スポンサードリンク

-伝統文化, 伝統芸, 季節の催し, 花園神社, 見世物小屋, 酉の市

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.