東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

江戸川 金魚

日本でもトップックラスの品質を誇る江戸川区の金魚が主役となるイベント「第45回江戸川区特産金魚まつり」が開催されます

更新日:

スポンサードリンク

他所ではあまり開催されない金魚が主役のイベントとは?

第45回江戸川金魚まつり~ロゴ
7月23日と24日の2日間、江戸川区にある江戸川区立行船公園(東京都江戸川区北葛西3-2-1)で「第45回江戸川区特産金魚まつり」が開催されます。
江戸川区では明治時代より金魚の養殖が盛んで、その品質は日本でもトップクラス。イベントはそんな江戸川区の特産品である金魚のことを広く知ってもらうために20種類以上の金魚が展示即売され、金魚すくいには2日間で20,000匹もの金魚が用意されるそうです。

スポンサードリンク

また、の飼育相談、水生動物や飼育器具・えさなどの販売も行われるので、金魚愛好家にとっては万難を排してでも足を運ぶべきイベントとなること間違いなしです。
第45回江戸川金魚まつり~金魚すくい
金魚すくいの料金は高校生以上が1人1回100円で中学生以下は無料。1日限定500匹の高級金魚すくい1人1回500円。
第45回江戸川金魚まつり~江戸川リュウキン江戸川リュウキン
第45回江戸川金魚まつり~キャリコキャリコ

えど金ちゃんと記念撮影も!

イベントには江戸川区の金魚応援キャラクターである「えど金ちゃん」も参加。
第45回江戸川金魚まつり~えど金ちゃん
ゲジゲジ眉毛に分厚いタラコクチビルという愛らしいルックスのえど金ちゃんとの記念撮影は良い思い出になりそうです。

会場の江戸川区立行船公園ってどこにあるの?

イベント会場である行船(ぎょうせん)公園は東京メトロ東西線からだと西葛西駅を下車して徒歩10分。都営新宿線の船堀駅からだと徒歩で15分。バスを利用の場合は西葛西駅から都営バスの〔新小21 新小岩駅行〕で「宇喜田」または「北葛西2丁目」下車となります。自家用車の場合は公園の北側にあるコインパーキング(東京都有料駐車場 1時間200円)があります。
公園には自然動物園もありレッサーパンダやクモザル等の動物が飼育されているので、のどかな一日が過ごせそうです。

*掲載した写真は江戸川区のホームページより拝借しました。

スポンサードリンク

-江戸川, 金魚

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.