東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

サンバ 七夕まつり 伝統文化 伝統芸 阿佐ヶ谷

【笑門来福^^阿佐ヶ谷七夕まつり2018】はりぼてにサンバ、ハワイアンに次ぐ阿佐ヶ谷七夕の名物、お笑いも要チェック!

投稿日:

2018年の8月3日から7日まで、
5日間に渡って開催される
「第65回阿佐ヶ谷七夕まつり」の
見どころと言えば何といっても
アーケードの商店街、パールセンターを
賑やかに彩るはりぼてと七夕飾りが
頭に浮かびます。
asagayatanabata2018
さらに、最近では一番街のサンバパレードに
商和会商店街によって世尊院幼稚園駐輪場で
行われるフラダンスも要チェックの
イベントとなってきました。

このサンバとハワイアンは8月5日の開催。
日曜日を利用して七夕まつりに足を運ばれる方は
パールセンターと合わせて、サンバとハワイアンも
覗いてみることをおススメします。

今回は、阿佐ヶ谷七夕まつりの開催期間中に
開かれるインドア系のイベントとして
必見な『お笑い』を紹介します。

阿佐ヶ谷七夕まつり期間中に行われる
お笑いイベントは以下の通りになります。

まずは、阿佐ヶ谷アニメストリート内の
席亭「あにめ座バロックカフェ」の
特別公演『阿佐ヶ谷七夕 落語祭り』。

こちらの会場は阿佐ヶ谷駅から10分ほどの
馬橋稲荷神社の参集殿。
阿佐ヶ谷七夕まつり開催期間となる
8月3日から7日までの5日間、
連日二人の落語家さんが噺を披露してくれます。
こちらの木戸銭は前売りが1500円で
当日券が1800円。通し券が3000円となります。

もう一つのお笑い公演が、
阿佐ヶ谷七夕まつり連合の主催で行われる
『阿佐ヶ谷七夕寄席』。
こちらの会場は、阿佐ヶ谷駅北口の
三菱UFJ銀行のわきの道を高円寺方面に
向かって2分ほどの左手にある
蕎麦屋さんの大古久。
公演日は阿佐ヶ谷七夕まつり最終日となる
8月7日。16時半開場で17時開演。19時終了予定となります。
木戸銭は無料、となります。

『笑門来福』、今年は気温だったり台風だったり
人にやさしくない天気が続きますが
阿佐ヶ谷七夕まつりで楽しいひと時を過ごして、
暑い夏を乗り切りたいですね。

『阿佐ヶ谷七夕 落語祭り』
asagayatanabataowarai2
開催日:8月3日、4日、5日、6日、7日
会 場:馬橋稲荷神社 参集殿(阿佐ヶ谷南2-4-4)
時 間:18時開場 18時半開演
入場料:前売り1500円、当日1800円、通り3000円
主 催 阿佐ヶ谷あにめ座寄席実行委員会

『阿佐ヶ谷七夕寄席』
asagyatanabataowarai1
開催日:8月7日
会 場:蕎麦処「大古久」(阿佐谷北1-4-5)
時 間:16時半開場17時開演
入場料:無料
主 催:阿佐ヶ谷七夕まつり連合 

スポンサードリンク

-サンバ, 七夕まつり, 伝統文化, 伝統芸, 阿佐ヶ谷

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.