東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

まつり(地域、商店街) 伝統芸 高円寺

『高円寺演芸まつり』の2018年の開催日は2月9日から19日!高円寺一帯が笑いに包まれます

投稿日:

様々な日本の「演芸」が楽しめるイベントです

日本の伝統的な話芸の一つとして
広く大衆に親しまれているのが
「落語」です。
その落語の起源には諸説あるようですが
お坊さんが行った説法が「落語の祖」である
という説が知れわったっています。

そんな「落語」をはじめとする、
日本の「演芸」をモチーフにした
イベントが、2月9日から10日間に渡って
開催される『第8回 高円寺演芸まつり』です。
koenjiengei1
『第8回 高円寺演芸まつり』は
落語に講談、浪曲、漫談、太神楽、
音曲、奇術等々。ジャンルにとらわれない
日本の演芸が、高円寺の街の約60か所、
いたるところで演じられます。

落語の起源がお坊さんの説法とすると、
地名に「寺」の字を頂く
高円寺で「演芸まつり」が開催されるのは
ある意味、「必然」と言えるかもしれませんね。

スポンサードリンク

出演者は?会場は?

『第8回 高円寺演芸まつり』で演芸が
披露される会場は約61か所。
高円寺エリアを離れ、堀之内や
阿佐ヶ谷の河北病院分院でも
開催されます。
開催場所によって定員や
木戸銭も異なるので詳しくは
公式サイトの「番組表」をご覧ください。

関連イベントの『名人に会える! 落語レコジャケ展』も要チェック

座・高円寺の地下2Fの「Galleryアソビバ」では
昭和40~50年代に発売された落語を中心とする 
演芸のレコードジャケット約400点を展示した
関連イベント、『名人に会える! 落語レコジャケ展』が
開催中です。こちらのイベントは1月16日から3月4日まで
会期中は無休で朝9時から夜10時まで、
入場無料での開催。
会場では戦後の昭和の三大名人と言われた八代目桂文楽、
五代目古今亭志ん生、六代目三遊亭圓生が吹き込んだ
レコード音源の一部がお聴き頂けます。
koenjiengei3
koenjiengei4

じっくり味わいたいイベント『高円寺演芸まつり』

『高円寺演芸まつり』は、4月に開催される
『高円寺びっくり大道芸』、東京の夏の風物詩といわれ
東京で行われる「阿波踊り」の草分け的存在の
『東京高円寺阿波おどり』、様々な企画が同時多発的に
行われる晩秋の大文化祭、
『高円寺フェス』と併せて『高円寺4大祭り』といわれる
ビッグイベントですが、他の3つのまつりが
アウトドア的なアクティブなイベントであるのに対し、
唯一のインドアイベントです。

また、開催期間も他の3つが2日間なのに対して
『高円寺演芸まつり』は10日間の開催。

じっくり味わいたいイベントといえます。

公式サイトの公演スケジュールをしっかり
チェックして気になる演目があったら、
足を運んで大いに楽しんで福を招いてください。

「笑門来福」といいますからね^^

『第8回 高円寺演芸まつり』の開催要項は?

第八回 高円寺演芸まつり:開催日2018年2月9日(金)~2月18日(日)
開催場所:座・高円寺、高円寺エリアにある各店舗など、全61会場
木戸銭:各会場によって異なります
主催、お問い合わせ:高円寺演芸まつり実行委員会(座・高円寺内)
TEL:03-3223-7500
e-mail:engei@theatre-koenji.jp

スポンサードリンク

-まつり(地域、商店街), 伝統芸, 高円寺

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.