東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

いちょう祭り 季節の催し

『2017神宮外苑いちょう祭り』が2017年11月17日より開催!露店数は?見ごろは?行き方は?

投稿日:

スポンサードリンク

東京の都心の晩秋~初冬の風物詩として定着しているのが
明治神宮外苑のいちょう並木。
青山通りから絵画館に向かって連なるいちょう並木の景観は
都内でも有数の紅葉、黄葉が楽しめるスポットとなってます。

その、神宮外苑のいちょう並木が美しく色づくこの時期に
開催されてる「神宮外苑いちょう祭り」は多くのメディアでも
取り上げられるこの季節ならではのイベント。
平成9年から開催され期間中の来場者数も180万人を超し、
沢山の露店が出店する必見のまつりとなってます。

スポンサードリンク

昨年は開催が見送られた、いちょう祭り今年は満を持して開催されます

昨年開催予定だった『第20回神宮外苑いちょう祭り』は
諸事情により開催が見送られてしまったので今年は
2年ぶりの、満を持しての開催なので、待ちわびていた方も
少なくないのではないでしょうか?
ityoumaturi2017a

気になる露店数は?

黄色く色づいた銀杏の美しさもさることながら
40もの露店が立ち並ぶ会場で、好みの食べ物と飲み物を買い、
青空に黄色い銀杏が映えるロケーションの下で食べる
シチュエーションは、また格別の味わいがあります。

そんな今年のいちょう祭りの開催概要は?

イベント名:2017神宮外苑いちょう祭り
開催日程:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
     10:00~20:00(雨天決行/荒天中止)
     「森のやきものフェア」の開催時間は10:00~17:00 
出店露店数:44店舗
入場料:無料
主催:神宮外苑いちょう祭り実行委員会

いちょう祭りへのアクセスは?よりいちょうが楽しめるおススメの行き方は?

「いちょう祭り」の会場となる神宮外苑へのアクセスを紹介します。

◎JR利用の場合~

総武線の信濃町駅より徒歩8分、もしくは千駄ヶ谷駅より徒歩13分

◎地下鉄利用の場合~

東京メトロ銀座線の外苑前駅の4a出口より徒歩8分
東京メトロ、都営大江戸線の青山一丁目駅1番出口より徒歩8分
都営大江戸線の国立競技場駅のA1出口より徒歩8分

上記のようにアクセスはかなり便利ですが、おススメの行き方としては
何と言っても外苑前駅か青山一丁目駅をご利用になるのが良いと思います。
理由は銀杏並木から絵画館を望む景色を最初に味わえるからです。
JRの駅から行くと、まず屋台を味わい、次に銀杏並木という段取りになってしまいますが
外苑前や青山一丁目から行けば銀杏並木から屋台を味わう段取りになります。
さらに、帰りはは千駄ヶ谷まで歩いてそこから少し足を延ばして新宿御苑に入園。
御苑の黄葉も同時に楽しむのが一番のおススメとなります。

気になるいちょうの見ごろは?

今年は例年になく天気が不安定なので
いついちょうの黄葉がピークを迎えるかの
予想は難しいところですが、昨年2016年は11月22日頃の
黄葉がきれいでした。   参考までに。
ityoumaturi2017b
【関連記事】~【神宮外苑のいちょう並木の黄葉が見ごろに!☆11月22日更新】(露店が出店する「いちょう祭り」は中止になってます)

スポンサードリンク

-いちょう祭り, 季節の催し

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.