東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

まつり(地域、商店街) まつり(神社) 七夕まつり 伝統文化 季節の催し

都内で開催される七夕まつりガイド

更新日:

『七夕まつり』は北は北海道から南は九州、沖縄まで
それぞれの地域でそれぞれの趣向で開催される
「日本の夏を彩る一大風物詩」です。

今回は夏休みに欠かすことができない、東京都内で
2017年の7月から8月に開催予定の「七夕まつり」を
ピックアップセレクトして紹介します。

スポンサードリンク

◎第34回「高幡不動参道七夕まつり」と第26回「若宮通り夏祭り」

2017tanabata-takahatafudo
毎年、7月の第1土曜日に行われている「高幡不動参道七夕まつり」の
2017年の開催日は7月1日。七夕様には欠かせない笹飾りはもちろんですが
高幡不動参道七夕まつりでは福島県の相馬双葉漁協直売コーナーが設けられたリ
「よさこい踊り」や近所の保育園児による「ちびっこ踊り」、
高幡不動きものクイーンによる打ち水イベント等の独自の企画が目白押し。
16時からは同時開催の「若宮通り夏祭り」もスタートしてヨーヨー釣りや
金魚すくい等の模擬店、露店も楽しめます。
会場:京王線の高幡不動駅の駅前および参道
開催日程:7月1日(土)13時から20時
アクセス:京王線の高幡不動駅下車すぐ
ウエブサイト~http://shinsenhino.com/
▲目次にもどる

◎神田明神 七夕祭(成就祭)

神田明神の七夕祭は、短冊に書いた願いごとを、一年に一度だけ
7月7日に出会える彦星と織姫に叶えてもらうようお祈りする行事として
行われます。参拝者から預かった短冊は社殿前の笹に結び付けられ
心願成就の祈願祭が執り行われます。
短冊は御社頭で領布され、どなたでも参列可能。
会場:神田明神境内社殿前
雨天の場合は社殿内(千代田区外神田2-16-2) 
開催日程:7月7日(金) 16時から
アクセス:JR中央線・総武線の御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
JR京浜東北線・山手線の秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線御茶ノ水駅(1番口)より徒歩5分
東京メトロ千代田線の新御茶ノ水駅(B1出入口)より徒歩5分
東京メトロ銀座線の末広町駅より徒歩5分
東京メトロ日比谷線の秋葉原駅より徒歩7分
ウエブサイト~http://www.kandamyoujin.or.jp/
▲目次にもどる

◎東京大神宮 七夕祈願祭

心願成就と除災招福の祈願が行われます。事前の予約は不要で
祭典初穂料(2,000円以上)を奉納すると「祈願祭に」参列できます。
受付時間は14時30分から18時30分までですが、申込書が
なくなり次第、時間内でも受け付け終了となります。
また、7月7日まで女性用に「織姫短冊」、男性用に「彦星短冊」が
用意されていて初穂料300円で授与されるので、願い事を書いて奉納すると
神職と巫女さんが願い事の成就を祈念しながら笹竹に結び付けてくれます。
神殿前に飾り付けられた笹竹は7月7日の21時までライトアップされます。
会場:東京大神宮(千代田区富士見2-4-1) 
開催日程:7月7日(金) 15時から(受け付け開始は14時半より)
アクセス:JR総武線の飯田橋駅(西口)より徒歩3分
東京メトロ有楽町線・南北線の飯田橋駅(B2a出口)
東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線の飯田橋駅(A4出口)徒歩5分
ウエブサイト~http://www.tokyodaijingu.or.jp/
▲目次にもどる

◎第33回七夕ゆかたまつり

2017tanabata-yukata
江戸から昭和にかけて全国の産地から集まったきものを売りさばく呉服商業の中心地で、
現在でも、日本ならではの美しいきものの問屋街として賑わっている日本橋人形町、堀留界隈で
開催される七夕まつりだけにまつりの主役は「ゆかた」。当日は日本橋~日本橋堀留町・
人形町~浅草橋周辺の金融機関及び旅行社の社員の皆さんがゆかたを着用して勤務。客様を
迎えてくれるそうです。また、ゆかた着用の方が参加できる空くじなしのお楽しみ抽選会も
実施。他所とは趣の異なる「七夕」が楽しめます。
会場:七夕ゆかたまつり「抽せん会特設会場」 中央区日本橋堀留町1-11
開催日程:7月7日(金) お楽しみ抽せん会は11時から14時まで。
アクセス:抽選会場は小伝馬町駅すぐ、人形町通り沿い
ウエブサイト~https://www.tafs.or.jp/
▲目次にもどる

◎第30回下町七夕まつり

2017tanabatasitamati
下町七夕まつりは浅草六区の西から道具街を横切り、上野にかけて
約1.2km続くかっぱ橋本通りに、大商様々な七夕飾りや提灯が飾り付けられ、
音楽や踊りのパフォーマンスが催される、かっぱ橋本通りが一年のうちで
最もにぎわいを見せる一大イベントになります。今年はまつりが第30回めである
事に加え台東区発足の70周年にもあたることから例年以上に豪華な七夕飾りが
期待できそうです。
会場:国際通りの公園六区入り口の信号(かっぱ橋本通りの浅草側入り口)から
昭和通りの北上野一丁目信号まで(かっぱ橋本通りの上野側入り口)
開催日程:7月6日から7月10日(パレードやパフフォーマンス等のイベントは
8日と9日の両日に行われます)
アクセス:最寄駅は稲荷町駅 田原町駅 入谷駅 上野駅の各駅から徒歩5分
     つくばエクスプレス浅草駅から徒歩3分
ウエブサイト~http://shitamachi-tanabata.com/
▲目次にもどる

◎第64回阿佐ヶ谷七夕まつり

asagayatanabataosomatu
阿佐ヶ谷駅南口のアーケードの商店街、パールセンターにきらびやかに
飾り付けられる七夕飾りは阿佐ヶ谷七夕まつり一番のみどころ。特に、毎年の
話題の人物が登場する「張りぼて」はその一年の世相を反映しているので
毎年の楽しみになります。ちなみに2016年は「おそ松さん」や、昨年の
七夕時点では「候補者」だった「トランプさん」が登場して
人気となってました。果たして今年は・・・?
会場:阿佐谷パールセンター他駅周辺の商店街
開催日程:2017年8月4日(金)~2017年8月8日(火)
アクセス:JR中央線阿佐ヶ谷駅及び東京メトロ丸の内線南阿佐ヶ谷駅。
ウエブサイト~http://www.asagaya.or.jp/
▲目次にもどる

◎第67回福生七夕まつり

fussatanabatatakke
「福生七夕まつり」は「福が生まれる星まつり」として
新暦8月7日を中心とした、木曜日から日曜日までの4日間開催される
今年で67回目の開催となる西東京エリアの夏の風物詩といえる
一大イベントです。オリジナルのゆるキャラ、「たっけー」
(竹飾りの妖精)とのハイタッチは「願いが叶う」と
話題になっている「福生七夕」ならではの催し。
会場:福生市銀座通り、福生駅西口通り、栄通りおよび福生市役所・丘の広場
開催日程:2017年8月3日(木)~2017年8月6日(日)
アクセス:JR青梅線「福生駅」もしくは「牛浜駅」下車すぐ
ウエブサイト~http://www.fussa-tanabata.com/

スポンサードリンク

-まつり(地域、商店街), まつり(神社), 七夕まつり, 伝統文化, 季節の催し

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.