東京都内で開催される定番のイベントやおすすめのイベントを紹介します

【お薦め&必見!】東京イベントガイド

ほおずき市 神楽坂 阿波踊り

2016年7月27~30日に開催される第45回神楽坂まつりはいろいろな楽しみ方ができる地元密着のイベント

更新日:

スポンサードリンク

古き良き時代の佇まいを残した味わい深い街=神楽坂

新宿区と言えば都庁だったり高層ビルだったり、歌舞伎町だったりと多くの人が集まる大都会のイメージがあります。でも、神楽坂は同じ新宿区内にありながら大都会とはちょっと違った佇まいの落ち着いた雰囲気の街。
かつては茶店や料亭が軒を連ねる「花街」だったそうです。その名残なんでしょう、今でも石畳の路地があったりと独特の風情が感じられます。

スポンサードリンク

7月27日から30日までの4日間にわたって開催される「第45回神楽坂まつり」は、そんな独特の雰囲気を持った神楽坂らしい、地元に密着したまつりです。
神楽坂 神楽坂石畳

神楽坂まつりではどんなことが行われるの?

4日間にわたって開催される神楽坂まつりですが、第1部と第2部に分かれていてそれぞれに違った趣向のまつりになってます。前半の2日間は「ほおずき市」。
神楽坂ほおずき市
3日目は阿波踊り大会で、地元有志による「神楽坂かぐら連」を中心に高円寺等各地から20を超える「連」が参加して踊りを披露してくれます。4日目は地元の小学生や幼稚園児による子供阿波踊りも加わってまつりはクライマックスに!
神楽坂阿波踊り
また、毘沙門天の境内では商店会直営による「毘沙門天子供縁日」が開かれ、毘沙門天の門前では神楽坂に店を構える飲食店による屋台、と神楽坂まつりは徹頭徹尾、地元密着型のイベント。
神楽坂露店

神楽坂まつりの会場・開催時間は?

神楽坂まつりの開催場所は神楽坂通りとその周辺。住所でいうと新宿区神楽坂1丁目~5丁目になります。開催時間はほおずき市が17時~22時。大人の阿波踊りは19時~21時で子供の阿波踊りは18時~19時になります。

阿波踊りは通行規制もあるので会場へは自動車ではなく、電車の利用がおすすめです。

スポンサードリンク

-ほおずき市, 神楽坂, 阿波踊り

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 【お薦め&必見!】東京イベントガイド , 2020 All Rights Reserved.